名古屋つれづれ・登

相応寺

覚王山辺りの街歩 ここは相応寺

相応寺お亀の方碑

藩祖 義直が建てた、母お亀の方追悼のため

因みにお亀の方の実父は京都岩清水八幡宮の神職

相応寺義直直筆扁額

この扁額は義直直筆と言われています。


↓は、昭和塾堂

青年養成のため昭和3年に建てられた「人」の字型の建物

現在老朽化で傷みも激しくて使用されていませんが、残したいという地元民の要請もあって

検討中?

昭和塾堂2

昭和塾堂
昭和塾堂北側

末森城跡から東山を見る

この辺りは、かなりの高台になっていて

東山植物園のスカイタワーまで一望に見渡せます。

順序はかなり逆になりますが、この後も続きます。


一本中に入ると閑静な高級住宅地となっているのですが、道も車一台がやっとという

そんな静かな住宅街を散策。


ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ