名古屋つれづれ・畳

料亭か茂免

「文化のみち」歩く道中 東区の元武家屋敷の真ん中にある 料亭か茂免

料亭か茂免2

名古屋には数多くの料亭 八事八勝館は魯山人の器で有名

  (ワタクシもお茶会では度々行ったことがありますが、あくまで過去形(笑))

古巣 覚王山の松楓閣、河文、つたもなどなど・・


うら若き乙女(?)も、そんな敷居の高い料亭さえ平気で出入り出来

政財界人の夜の社交場であり、バブルの頃は一般人も行けるほど景気が

良かった時代も過ぎ、今や狙うは中高年の女性・か??(笑)

  今回は前を素通り。(笑)

あっという間に時代は流れ、リーマンショックでご破算になったが

今は堅実に(笑)取り戻しつつある・? ・という景気。

ところが、文化はずった切りされたまま

 ・乙女の姿しばし留めん   上の句出ますか・?

そんな畳文化を呼び戻してくれたのが、(笑)藤井聡太君

手には扇子

「アッパレ!」





・古の名古屋のみやこ懐かしむ

 文化のなごりそこここに見ゆ・・・By婆





ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ