名古屋つれづれ・月

百人一首秋の歌2

秋は侘しさ・寂しさを気温の変化と共に増す(笑)のが世のつれ・・

そんな「百人一首」秋の歌 その2

・奥山に紅葉ふみ分けなく歯科(鹿)の  ・・(笑)

 聲きく時ぞ秋は悲しき・・猿丸大夫

  (歯科に行ったばかりの変換はこうなります。(笑))


・天の原ふりさけ見れば春日なる

 みかさの山に出でし月かも・・安倍仲麿

  (玄宗皇帝のお気に入りで高位についたが、日本に帰りたい気持ちは日に日に増すばかり・・)


日本を恋しいと思う気持ちは、レオナール・フジタ(藤田嗣治)と同じ

月を見る

遠くの故郷を想う

太陽ではこんな気持ちにならないのも(笑)、秋の月ならでは・?


お正月が近付くにつれ、「百人一首」出番多くなりそう・・。(笑)



名古屋つれづれ・忘

フジタ 猫
  (ネットからお借りしました。)

レオナール・フジタ 「猫」

現在開催中(7日から)の、名古屋市立美術館 ランス美術館展

以前、藤田嗣治(レオナール・フジタ) ランスついて書いたブログ ↓

フジタについて こちら

名古屋市立美術館「ランス美術館展」出展作品 HP ↓

名古屋市立美術館 ランス美術館展

東京の施設に転居されたEさんと以前ご一緒した時、名古屋市立美術館見た時も

やはり猫の絵が多く

よほどお好きだったのかと・・(笑)

浪曲と猫

寂しさを忘れさせてくれる(?)、そんな藤田の心が垣間見られる・・?





・忘却とは忘れ去ることなり

 忘れえずして忘却を誓う心の寂しさよ

 昭和映画「君の名は」多分(笑) 有名なセリフ・・より





名古屋つれづれ・本

カズオ・イシグロ
  (ネットからお借りしました。)

もののあわれ」・・日本人の心に沁み込んでいる? 

事の本質を見極めようとする心持ち。

そんな日本の心を大切にしてきたと受賞の喜びを語られる

早朝から嬉しいニュースは、ノーベル文学賞受賞の英国籍日本人 カズオ・イシグロ氏

ノーベル賞チョコレート

ノーベル賞受賞の日本人がお土産に買ってくるノーベル賞チョコレート

ストックホルムへ出張のついでに立ち寄った時、婿殿がお土産に買ってきてくれたものですが

ノーベルの肖像が付いたものはここでしか買えないそうです。


英国にお住いのカズオ・イシグロ氏は授賞式に出かけてもお土産に買うことはない・?(笑)

急にカズオ・イシグロ氏の小説配送を依頼する書店

嬉しい悲鳴が全国の書店から聞こえてきそうです。

かくいうワタクシも

読んでみたくなりました。(笑)


本を読む若者の減少がこんな時をきっかけに歯止めがかかれば良いかと

書店共々、ほくそ笑み・目論んでいる一人がここにも存在します。(笑)

・・苔むした天鵞絨に包まれ、古代ケルトの祭司の手に馴染みそうなこの書籍は、

バベルの塔とともに歴史のかなたに消え失せた図書館から救い出されたのだろうか。

      ・・先日のエルメス 「手しごと展」で頂いてきた冊子より


時として埃にまみれた書棚から取り出した本が、新たな人生の一ページを

開いてくれるように、一冊の本との出会いが人生の方向転換となることもある。

これまでと違った生き方に、「はっと」させられる本との出会い。



ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ