fc2ブログ

名古屋つれづれ・清

古川為三郎邸お庭(名入り)

鴨長明の方丈が茶室の原型・・昭和の頃まで一流といわれる政財界人に茶の湯は必須。

  ・・(松下政経塾でも茶道が組み込まれています)

古川為三郎邸茶室(名入り)

一流の仲間入り(笑)  こちらはワタクシ古巣、池下にある為三郎が晩年住んでいた

(今は記念館)こちら、茶室がお庭にあるのですが、和室の各部屋にも炉が切ってあり

何処でも・何時でも(笑)茶の湯が出来るようになっていました。

昭和に一代で莫大な財を成した故の(笑)、美術品収集も今は美術館で展示されています。


その茶室に入る前の切り替え

巷の塵を払うべく設えられた路地と、躙り口の狭さは、くぐった後の空間の狭さを広さと認識

穢れのない(笑)気持ちで一服の茶という、掛け軸のタイトル(?)を読み取り、そこから展開

される亭主の美意識‥静寂の中のひと時を共有。 ・ 品定め(笑)


ちなみに

信長の弟、有楽斎の国宝茶室「如庵」は、犬山にあります。


長~~い路地(笑)と・・思って、公園徘徊の昨日。

精神の安定を測れる路地の長さって、人それぞれ・・。(笑)

昨日は、外周でチェーホフから拝借したのか(笑)、公園の「桜の園」の場所

桜の開花時期以来ですが、「ワーニャおじさん」には出会いませんでした。(笑)

7・26緑地5

なんだかんだと、過去を引っ張り・つなげ、今日・明日へと・・。




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
457位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
55位
サブジャンルランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ