fc2ブログ

名古屋つれづれ・祀

池下蝮が池別

池下まで行ったら、ここは素通りできない場所(笑)、毎朝通っていた道にある蝮ケ池八幡宮

万治年間(1680)頃に造られたため池が埋め立てられ、その一角に残された、龍神社・辨天社

先日UPしたタワーマンションの地盤が軟弱だったというのも池だったから・

道路三差路の頂点の位置にある(笑)ちっちゃなお社です。

蝮ケ池神社2   蝮ケ池神社

 ↑この写真、蝮ケ池の本殿は、駅をまっすぐ北へ行ったところが参道で、もう一方は

階段になっていますが、この階段を上がった側が、古巣(笑)以前住んでいた所。

やっぱりここも、この地の海部・尾張氏の支配下・??(笑)にあった。

農業が主産業だった時代(食料自給率100パーセント(笑))のため池は重要

大事なものはすべて神様になる。(笑) 八百万の神


今は、何でも買えば賄える時代の「有難み」知る人もなく、神様もぞんざいに扱われる。(笑)

喜ぶべきではなく、悲しい現実・?



関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
457位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
55位
サブジャンルランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ