FC2ブログ

名古屋つれづれ・返

建仁寺風神雷神図屏風
建仁寺枯山水庭園

京都 建仁寺の有名な風神雷神図と枯山水庭園

この余白の部分と、無い川や海を想像する、それぞれの人々が感じる心に委ねる

そんな日本文化は、押しつけがましい(笑)  今最も日本人に必要とされる(笑) 

とは無縁の「読む・読み取る心」が、それぞれの人の感性をテストされる。(笑)

数値に出ないから余計難しい。

一時のはずみで(笑)、建仁寺塔頭のご住職の掛け軸も購入したという過去・・

 書は「花開けば蝶自ずから来る」


そんな日本文学で最近知った海外と日本人の乖離(笑)は、彼の谷崎潤一郎が

海外では建築家(?)としての人気が高いという驚き

直接の光より間接の光によって味わう「陰影」 ・・障子もしかり

・東大(灯台)元暮らし(下暗し) 

縁側もあった昭和の暮らし ・が 懐かしい。(笑)  年を取るとはこんなこと・

・歴史は繰り返す か

拡大しては縮小に移り、再び拡大へと、性懲りもなく繰り返す

日本(国)らしさがグローバル化となり、是じゃいけないと再び舵を国へと切る

反動というバネは、そう簡単にはさび付かない。(笑)



・疲れ知り老い先短く人生の

 下る坂道振り返る峰・・・By婆



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ