FC2ブログ

名古屋つれづれ・俗

熱田神宮


簡素の美 (熱田神宮)最も古い日本の建築様式

高床式で湿気の多い日本の気候に合い、呼吸する木で調節する

因みに伊勢神宮の式年遷宮(20年に一度)は、建物の重量を外側の太い柱と

壁板で支えられているため、20年を過ぎると壁板の耐久性や重なりによって

支障をきたすので、20年ごとという合理性と、伝承という次代に伝える技術面からも

一番適当な時期と定められて、式年遷宮が1300年の歴史がある。

 (戦などで一時期行われないことも・)


久しぶりに、以前行った時の熱田神宮の写真を眺めていて、少し涼しくなったら行こう!

そんな落ち着く空間は、参道から本殿に向かう間の世俗の塵あくたを払う目的もあったのかも・・




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ