名古屋つれづれ・上

うだつの上がる有松商家

・うだつの上がる家 

緑区有松町の旧東海道街並みはうだつの上がる家々が並んでいます。

街道筋、有松絞などで財を成した家には、中庭に茶室を設えた家も多く

尾張名古屋は茶道が盛んな町でもありました。

財を成せば、風流人となる (なったつもりに)(笑)そんな文化も段々廃れ

一億総中流と言った時代から、再び格差社会へとなりつつあるという・が

うだつの上がるお方も、風流人にはならず(なれず)、ひたすら「お金集め」が(笑)

趣味となり、文化に費やす時間もほぼ皆無?

江戸から昭和初期の富豪の豪邸は分割されたり寄贈されたりと遺産贈与の罪(笑)


そべてにゆとりが無くなって、手っ取り早いお楽しみの

ほんの一時の「時間つぶし」が主流。(笑)

文化は自然を愛でることから得られる知識から波及させる 究極の遊び心

うだつが上がろうが上がらなかろうが、外に出れば文化人の仲間入り

地震も遊びという余裕の空間が揺れを緩和する。

・外に出よう





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ