名古屋つれづれ・史

765年ペルシャ人記録

歴史に残す・・

広島の原爆ドームに、昨日ブログに書いたマリリン・モンローも夫ジョー・ディマジオと訪れていた

今日は原爆記念日。


UPした写真は昨年新聞記事になっていた1200年前の木簡に記されていた

ペルシャ人(現在のイラン付近)が日本で役人に登用されていた(?)・。


歴史的事実が残されることで人々の記憶により多く留まる。

今、歴史的資料や建造物が残されつつあるが、西暦2500年になった時

これらの資料・建造物の量はどれほどになって、どれだけが残されているのかと・

人類の歴史的発見や記録を見ると、ふと思う。


記す・残す・  という大事な人類・国の歩み

我に返って、家族だけの記憶にしか残らないワタクシは形には何も残さないであろう(笑)

無から生まれ無へと往く

 ・・献体登録も済ませてあります。


先日、TVでも放映されていたが、お寺の檀家離れや人口減少が、お寺の財政難となり廃寺や、

統合など深刻な問題となっているらしい。

お墓も当然持たなくなり、樹木葬や合同葬やマンション型お墓など

すっかり様変わりしたのも時代の流れと言うべきか・・。

農耕民族はつながりがあって互助の精神をはぐくんできたが、今はそれぞれが

狩りに出かけて「早い者勝ち」の独り占めが勝者となる時代。

  代表的なのがトランプ?


統合・分裂を繰り返しながら長い人類の歴史が綴られてきた。

お盆も近づいて、歴史と人というものについてちょっと考えた。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ