名古屋つれづれ・課

シカゴの孫  次男は現在幼稚園(4歳)

クラスで日本人は一人もいなくて、先生も日本人の受け入れは初めて

少し慣れてきた頃

ある男の子がいたずらで、次男の靴に落書きをした

いじめといった意識ではなく、ちょこっと書いてしまった。といった様子

しかし、孫は怒った、そしてずーーと泣いていた

先生は、どうしてだか原因が分からず(日本語)

母親が迎えに行って、事情を孫から聞き、説明をした

そしたら先生は、涙を浮かべながら「なんて可愛そうなことを、

○○はとっても親切な子で、こんな良い子につらい思いをさせてしまってごめんなさい」

母(娘)は、とても安心したとか・・。こんな先生だったら信頼できる。

~~そして後日

○○がきてくれたことで、とっても良い経験と子ども達にも良い影響を与えている

一度、日本の文化をもっと教えてくれないか、と・・。

 ・・ ちっちゃな親善大使になってネ。

興味を持ってくださり、受け入れてくれるアメリカ

やはり、開拓者の国だった。

  ・・これは2007年のブログに書いたこと・



便利なインターネットという文明の利器(笑)がある時代での海外駐在

婿殿はご両親とアメリカ生活も送ったことがあったが、娘は初めて

そんな時、重宝したのがネットで近況や写真など、スカイプやメールで知ることができる。

アメリカ駐在間もなくの出来事。

blog_import_4fc37433758cd.jpeg

これは三年後、の次男Y君 カナダ バンクーバーへ行ったとき

カナダのコインとなっています。(笑)


今やすっかり日本の中学生 日本の危急の課題(笑)認知症をY君も課題として調べています

ワタクシ 間に合うか(笑)・・


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ