名古屋つれづれ・却

二葉館6

偶然・ 夜中(笑)ラジオを枕元に置いて起きた時、聞きながら再び寝る(笑)習慣は

何時頃からかはっきり覚えていないのですが、多分還暦を過ぎた頃からか・・?


その偶然とは、明け方4時過ぎのラジオで聞き覚えあるあの方の声

そう、東大教授で最近TVでもおなじみ(笑)本郷和人氏が貞奴の生き様を

講談師の語りで取り上げられていたのです。

最近、その福沢桃介(電力王)と貞奴のお屋敷(二葉館)に行ってきたばかり

   ↓ は、その時書いたブログ記事

こちら

音二郎と死別した後、知り合った桃介の事業を支え名古屋のサロンで活躍。


明治の、あの時代で欧米でも人気者になったというのは類まれな美貌と

若いころから舞踊や教養が身についた本物だったから。(笑)

付け焼き刃では長持ちしません。(笑)


知りたいと思った時、知ったばかり、行ったばかり・ という旬が

一層興味を持たせる。

・時すでに遅し ・・(笑)

知った後からっすぐ忘れている昨日今日・ そして明日。





・知りたいと思ったことさえ忘れてる

 新たな興味沸き立つばかり・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ