名古屋つれづれ・色

公園のアジサイ

シーボルトが持ち帰ったアジサイまたの名を「オタクサ」最初に日本に来た時

お世話係として勤めていたタキさんを愛し、その名前から付けたという話は有名。

イネという娘も授かったが・ タキさんと娘を残し帰国(追放)と相成った。

公園のアジサイ2

緑地公園のアジサイが咲くのはもう少し先の様です。


帰国しても「日本恋しや」の気持ちは変わらず

念願の二度目の来日時、収集したものなど、シーボルト展

名古屋市博物館で6月11日まで開催中。  ↓

こちら

一度目の来日で収集したもので展示会を開催したり本を出版したりと

現地で一躍有名人となったシーボルト

ペリー来航時も、シーボルトの日本に対する助言があったからこそ

日本では鎖国の時代、諸外国のことは何も知らないままだったが

欧米では日本のことはすべてお見通し。(笑)

戦力をもって日本を開国させないということは、シーボルトの願いでもあり

かなり強引ではあったが日本人に被害が及ばない開国。

若きドイツ人の偏見のない日本そのものの姿が、

   オランダ人ではなく・・  (笑)似非オランダ人

欧米の人々に知られることになったのは幸いなこと。





・色眼鏡見れば世間も斜め読み

 素直な心いつしか落とし(お年)・・・By婆



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ