名古屋つれづれ・放

セッコク

これが野生というものなのか・・(笑)

セッコク ・ 何年も前からこの鉢・この場所で居座っていて(笑)

水遣りもしなければ、手入れらしいことは一切せず、所謂放任主義又は置きっぱなし

それでも毎年きちんと花を咲かせる。

ここで・ ハタと考える

人も本来逞しくあるべき(育てるべき)

そうすればおのずと力をつけ、自然を味方に生き抜く。(笑)

昭和の時代までは、子どもたちはそうやって生きて来た。


近年、人工化(笑)し過ぎと今時の社会を眺め

学生期、家住期は人間の自然のサイクルで動いてくるはず・・と

林住期さなかの婆

 (今までは、この期で終えることも多かったはず ・・)

またの名を臨終期(笑)より長生きする老人は遊行期で徘徊する。(笑)

変に加工が加えられすぎると修正に困難する。


自然に逆らわず


加工も程々にと思いつつ、

こうやってPCを日々いじっている矛盾はつかないでください。(笑)


セッコクから人生を考える。(笑)




・買ってきて大事にし過ぎ花枯らす

 見つめられても片思いでは・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ