名古屋つれづれ・行

イロハモミジ

いろはモミジの新緑は、何時もの緑地公園

このモミジ葉が小さく可愛いから、始まりのいろは・・?(笑)


昨日の草間彌生の富士山の絵の空にはたくさんの白い点(丸)

その数、何と一万数千個

その版木を彫る彫師さん(あとを担う若手の方でした)、

一つ一つ原画に出来るだけ忠実にと彫る方向を変えつつ彫り上げていました。

これぞ職人の手仕事。


ここ緑区も有松・鳴海と絞りの職人さんが減少気味

細かい手絞りの技術も、最近は和服から脱却し(笑)新しい品物へと

方向転換。

時代に合わせた商品の工夫が欠かせません。

また、若手の方に継承しないと伝統はあっという間に廃れてしまいます。


いろはで始まって

ところが

にほへと モミジやイチョウは見つかりません。(笑)


話変わって、今日から東京へサービス付き施設に入所されているEさんを訪ね

Yさんも希望の、ブリューゲル展へと行ってきます。

ミュシャの晩年の「スラブ叙事詩」展も六本木で開催のようですが

今回、こちらは断念。?


久しぶりの「東京だよお婆さん」(笑)

行ってまいります。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ