名古屋つれづれ・貴

メノウ茶碗 西安

先日、だんご三兄弟の長男J君が久しぶりにお抹茶を所望(笑)

で・  特別の(笑)・ お茶碗でお抹茶を点てました。

17年程前に行った中国西安の博物館で購入してきた瑪瑙のお茶碗は

シルバーの龍つなぎ。

中国のその時代、何に使われていたものかはわかりませんが、お抹茶茶碗として使っています。

メノウ茶碗 西安2

メノウ茶碗 西安3

そして、お干菓子は白洲次郎、正子さんが生前住んでいらした武相荘で

購入してきた塗の銘々皿。(笑)

やや迷惑(?)な解説付きで出してあげました。


ワタクシも御多分に漏れず、ややバブリーな時代もあったようです。(笑)

無理やりでも(笑)、お正月の百人一首や日本の伝統に触れることを

希望してくれることは大歓迎。

貴人(?)扱いの一服でした。





・一服もいささか重い一言が

 なければもっと楽しめるかと・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ