名古屋つれづれ・知

南方熊楠
  南方熊楠  ネットからお借りしました。

学校建設問題で、しきりに忖度という言葉が飛び交う昨今。(笑)

助成金や寄付金だよりの方便も、根幹に揺るぎがあっては元も子もない。


科学雑誌ネイチャーが発表した日本の凋落ぶり

日本はの科学研究が失速し、科学界のリードとしての地位が脅かされている。

世界ハイレベル科学雑誌68で、日本の数 2012年 5212本

2016年 4779本と、5年間で433本減少。

特に日本が得意としていた「材料科学」や「工学」の分野では論文の数が

10パーセント以上減っているという。

方や写真の南方熊楠(1867生)生まれた翌年明治という時代に生きて

肩書なしのフリー研究者の身で、ネイチャーに50本投稿

未だこの記録は破られていない。


資源も持たない日本にとって「学び」奨励は必須だったはず・  が

最近の研究・大学への助成金削減がもろに響いている、という現実。

直近の問題より、長期的展望で日本の未来を見つめてほしいと

研究も、学問も捨て去った・・ もとい、元々持ち合わせていなかった婆からの願い。





・将来を孫に託して逝く千里

 財はなくても知が大切と・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ