名古屋つれづれ・流

玄冶店(歌舞伎)
     ネットからお借りしました。

♪粋な黒塀見越しの松に 仇な姿の洗い髪

 死んだはずだよお富さん生きていたとはお釈迦様でも

 知らぬ仏のお富さん エーサオー玄冶店・・「与話情浮名横櫛」

昭和の子どもだったら皆さん承知の歌謡曲、とは言っても

その当時は訳も分からないまま歌っていた歌舞伎題材の歌

もう一つ

♪牡丹のようなお嬢さんしっぽ出すぜと浜松屋

 二の腕かけた彫り物の桜に絡む緋縮緬

 知らざぁいって聞かせやしょうおっとおいらは弁天小僧菊之助・・「白波五人男」

何れも ・・菊五郎十八番

庶民の見方だった歌舞伎が、今や高級品(笑)となって

木戸銭も2万円にもなる。(笑)

今ならさしずめ、アニメで上映の挿入歌が流行り歌となった様なもの。

「前前前・・・」 なんとやら・

その時代でしか分からない言葉が盛り込まれていて(笑)

何とかダンスとだんご三兄弟が踊っていても、さっぱりチンプンカンプン。

逆に、今時の子ども達

黒塀見越しの松や、死んだはずだよお富さん生きていた・に至っては

何事じゃ!!・と言われそう。

緋縮緬も、日常で着る人がほとんどいない今

チリメンジャコのことなのかと・・(笑)思う。

それでも最近は、「ディスカバージャパン」  (これも古い言葉)

見直そうじゃないかと、歌舞伎も歌舞伎役者も人気者

で、学歴も俳優としても地位を得たあのお方でさえ(笑)

歌舞伎の世界に自分の子どもを継がせたいと、離れていた歌舞伎の世界へ

40過ぎてから転職・・。(笑)

歌は世につれ 世は歌につれ

この繰り返しは

・歴史に学べ ・・の世界政治と共通

・栄枯盛衰

・生々流転


・川の流れは絶えずして

etc  エトセトラ・・




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ