名古屋つれづれ・分

ゴッホ収穫
ゴッホ「収穫」は、1888年6月

ゴッホ耕された畑

「耕された畑」は、1888年9月 製作

 (いずれもネットからお借りしました)

県美術館では隣り合って展示されていた二点。

収穫の精緻な筆遣いと、荒々しいタッチとの対比。


・ゴーギャンのような聡明な仲間がいること、その仕事ぶりを見られることは、

 ぼくにとってもためになる。 ぼくの最新作2点はかなり変わっている。

 ひとつは木と藁でできた黄色い椅子・・・

 もうひとつは赤と緑のゴーギャンの肘掛け椅子で、夜の効果のものだ。

    ・・1988・11・19  アルル


・ゴーギャンは、ぼくのひまわりの絵が格別好きだ。

 彼はとりわけこう言ったものだ。

 「これこそ・・・花だ」 と。

   1889・1・20  アルル  ゴッホから弟テオへの手紙で

そして作品には日本の浮世絵からの影響を受けている絵画もあり

今も共通する影響を受ける事で、ますます世界が広がることを・・。



だんご三兄弟家族は、婿殿の退社後の昨夜から婿殿のご実家へと

出掛けましたが、長男J君は新幹線で先に行って喜びの(笑)報告をしている模様。

ワタクシの家の近く駅で婿殿を待って行く前に、卒業祝いに貰った花を

おすそ分け(笑)で置いていきました。

今日は祝宴(笑)となっているでしょうか。





・喜びも皆で分ければ倍増し

 悲しみ共に思い出となり・・・By婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ