名古屋つれづれ・酔

アセビ

微妙に咲いた時の色が違う馬酔木(アセビ)が、ここ緑地公園でも蕾が付き始めました。

アセビ2

昨日は久しぶりにマダムと徘徊

好きな馬酔木が咲く場所は承知済み(笑)なので、ちょっと足を止めて

側によって咲き具合を(?)確認しました。

この馬酔木は、万葉集にも数多く詠まれています。

・池水に影さへ見へて咲きにほふ馬酔木の花を袖に扱入(こき)れな

・馬酔木なす栄し君が掘し石井の水は飲めど飽かぬかも

・かはず鳴く吉野の川の滝の上馬酔木の花ぞはしに置くなゆめ

・磯の上に生ふる馬酔木を手折らめど見すべき君がありと言はなくに

まだまだ・・

子宝・繁栄 連想ゲームのように、子孫繁栄が古人の願い。

連なっていた時代も今昔。


だんご三兄弟の長男J君今日が卒業式です。

おめでとう!!!

高校合格も決め友人と卒業旅行も東京へと

当に「我が世の春」 「十五の春」謳歌しています。

君の未来は無限に広がっている・・。 現実も厳しいが・・






・馬酔木咲き散歩足とめ確かめる

 団塊世代このように咲き・・・By婆






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ