名古屋つれづれ・才

blog_import_4fc382bfdd92f.jpeg

2001年 日本で初めて展示されたダヴィンチの「白テンを抱く貴婦人」

会場でためらわず(笑)衝動買いした複製画はリビングに飾ってあります。

ミッドランドシネマ

名古屋駅前、ミッドランドスクエアシネマで上映中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮」

見てきました。 隣の「沈黙」もちょっと気になりました。(笑)

ミッドランドシネマ3

ダヴィンチ聖母と幼子キリスト(リッタの聖母)
  聖母と幼子キリスト
ダヴィンチ花を持つ聖母(ブヌワの聖母)
   花を持つ聖母

この二点は、エルミタージュ美術館所蔵で図録から写したもの

残された絵画14点のうち二点がエルミタージュ美術館所蔵。

ダヴィンチ糸巻きの聖女2
  糸巻きの聖母
015_20150310191039e60.jpg

10歳からダヴィンチに弟子入りしたジャン・ジョコモ・カプロッティまたの名を

サライ(小悪魔)は、度々師匠の財布からくすねるという行為をしダヴィンチも

泥棒・嘘つきetc・・など書き残していますが、今まで言われていた「モナリザのほほ笑み」も

譲られていたもの・との説があったのですが、そこはそれ何でも詳細に書き残していたダヴィンチ

ブドウ畑の半分はサライに譲ると書き残してありますが、絵については書いていないので

勝手にサライがフランソワ一世に売り渡した・のではないかと・・。


天才は機械工学から建築と幅広い知識と探求心

映画はおおよそ知っていたことの確認(笑)でした。





・天才も凡才途中あきらめる

 継続性の欠如の果てか・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ