名古屋つれづれ・甕

セーター

一日中雨の予報だったので、何十年も前に(笑) 丸善で買った

スコットランド製のセーターのお直しを自分でやってみようかと出したものの

ネットGAO!で無料映画を見て、更にBSでも映画と、二本立てを(笑)見てしまって

セーター手元に持ってきただけ。(笑)


昭和の時代の映画は、二本立てが常識。(?)

その前もBSで、ダスティン・ホフマンの「卒業」を50年ぶり・?に見ていたら

大好きだったサイモン&ガーファンクルの歌が当時と違う

プールの場面では、「ミセスロビンソン」だったはず、その他スカボローフェアも

ちょっと違う。

サイモン&ガーファンクルのLPは擦り切れるほど聞いていたので

「違いが判る女」になっていた。(笑)


今時の情報社会と違って、アナログの時代

待ち合わせても、場所が数十メートル違っただけで会わずに帰るという

昭和の「君の名は」な、すれ違いが起こる時代。


結婚式の最中の教会に出かけて花嫁をさらう、といった最後の場面でも

今ならさしずめ、携帯で呼び出すはず・・。(笑)

それにしてもダスティン・ホフマン、若い!  当たり前・・

己の「しわ」を忘れて、青春時代の一途な心を一時蘇らせた。




・過去の事甕(かめ)に入れた小石とは

 底にあるほど鮮明なはず・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ