名古屋つれづれ・有

市立大学天井

昨日も学生に交じって講義受講ですが

この大学、一番のお気に入りは、エントランスホールのガラス天井

 ・・最近、ガラスの天井を突き破る(笑)、といった物騒な言葉を耳にしたような・・。?

ここはとても頑丈そうです。(笑)

市大2

これは以前UPしたホールにある階段。

そして懐かしい言葉に出会いました。「柏戸」(笑)

柏鵬時代で直ぐ分かるのも昭和人。

剣持の作成した杉の根っこの部分を使用し(伐根)組み合わせて作成した椅子。

デザインについての講義では、あの民芸についても取り上げた。

剣持勇柏戸椅子


ところが

柳宗悦「民芸」については賛否両論

彼の青山二郎は、その民芸の活動そのものを批判していた。

・個人の意識を民藝の美とするものから取り去って見給え

美術館は消えてなくなるだろう。だからその他大勢は概念の虜である。・と


四百年余前から茶人もすでに作者による作品でなく、庶民の雑器(朝鮮の飯茶碗等)に

美を意識していた。 ・・有用の美

作者を意識しない、「感じたままの美」が究極の美。


居眠りしている(?)学生をよそに興味深く聴講する。(笑)




・有用の美はふんだんにあるけれど

 美術館かと言われぬ我が家・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ