名古屋つれづれ・守

小春日和の昨日、日本でもブラックフライデーを商魂たくましく取り入れたらしいが

アメリカのそれより規模も品数もうんと少なく、それでも人が多く繰り出していた

ショッピングモールへ、目的は違えど出かけていたので公園徘徊は午後

 ここで・・ふと

一年の半分をこの時期に稼げるというところからブラック(黒字)になるというが

大安売りしているはずの商売の摩訶不思議を思った次第。(笑)

公園の子ども達

琵琶が池のボート

大勢が繰り出していた公園では、ボートの数も暖かさから何時になく多い。

緑地の四季桜
公園の四季桜
木守り
そして「木守り」

欲張ってかなりの数が残っているので「木守り」には、ちと早い。(笑)

来年も沢山なるように一つだけ残す・とか、

鳥たちのために残している・とか

利休さんが弟子たちへ長次郎の楽茶碗を「好きなのを持って行って良い。」と言って

残った一つが赤楽だったことから、因んで言われたとか・・。

「木守り」には、人々の想いがそれぞれに詰まっている。

いずれも・  名残の秋。





・木守りもおいしそうだと採りたがる

 衰えずある食い気というは・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ