名古屋つれづれ・桐

雨後のネコジャラシ

「雨あがる」  ・朝出掛けた雨上がりの公園

水分たっぷり含んだ、瑞々しいお肌(笑)・・の、ネコジャラシ。

たわわについた桐の実

少子化と言われますが、女の赤ちゃんが生まれた方、この大高緑地公園では

桐の実がたわわに実っていますよ。(笑)

・女の子が生まれたら桐の木を植えよ

そんなことわざも、今は昔

だいたい、今時花嫁道具を持ってお嫁入など見かけないし

室内作り付けの家具で、地震も(自身も)安心。(笑)


名古屋では

「女の子が三人生まれたらしんしょう(身上)が潰れる」と言われた。

お嫁入り道具はトラックで紅白油単、というのも昭和の時代まで・・。

省略出来る事はトコトン省略し(笑)、結納はおろか結婚式さえ省く

実利主義。(笑)

内閣総理大臣紋章
    五七の桐は内閣総理大臣紋章  ネットからお借りしました。

意にそわない結婚(?)した娘(領土)取り戻しを悲願(?)としている

首相は、一筋縄ではいかない厄介な国とも交渉。

カードも切って、山口へ乗り込んでも簡単には進みそうにない。

友好条約というより、口撃で交わされそうな気配、軍配はどちらに・・。





・きりがない交渉できる気配なし

 きりをつけたい地元山口・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ