名古屋つれづれ・来

荒子観音

「利家とまつ」放映中は沢山の人が訪れた名古屋市中川区荒子

ここは前田利家の菩提寺

荒子観音2

ブームが去ると再びひっそりとした荒子観音。

荒子観音3

愛知 尾張は名だたる戦国武将のおおよそ70パーセントがこの地域出身

荒子観音4

節分の豆まきが名古屋四方で順に行われますが、ここ荒子観音もその一つ。

そして

  (藩祖 義直のお墓も名古屋の鬼門、瀬戸 定光寺にあります。)

戦国武将は「名古屋まつり」には切っても切れない英傑行列に登場の

生き方のお手本は今でも、信長派、秀吉派、家康派と分類され

それぞれのリーダーとしての采配の仕方が分かれるところ。

今臨まれているいるリーダー、アメリカ次期大統領の行方と

今後の世界の在り方を問われるリーダー、適任は・・。


最も前田利家などのような優秀な家来を上手く使えるかが分かれ目ながら

「憎まれっ子世にはばかる」類のお二人故

下につく部下も、いばらの道が待っている。(笑)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ