名古屋つれづれ・縁

覚王山日泰寺9

偶然という出来事が重なった昨日という日。

名古屋覚王山 日泰寺はお釈迦さまの真骨をタイ(当時 シャム国)から

明治37年拝受し建立された全仏教徒のお寺。

覚王山日泰寺

覚王山日泰寺4

境内にはタイ王室縁のものが・・。

偶然その1.  日泰寺に出かけた昨日、タイのプミポン国王がお亡くなりになりました。

覚王山日泰寺5

そこで出会った名古屋大学医学生と昼食をご一緒し

偶然その2.   120分の一の確率で向かい合ってお話しした医学生

だんご三兄弟、長男J君、次男Y君の学校の先輩で、しかもお父様は婿殿と関連ある

企業にお勤めのサラリーマン


彼も小学生までは父と同じ自動車関連の企業に勤めたいと願っていたが

中学生頃から将来の自動車の時代の変化を読み取って(?)

相当優秀な学生でもあったと思うのですが、医学へと方向転換とか・・。

兄弟も三人と共通項も多く、話も弾みました。・・かナ(笑)

お兄様のご病気後奇跡的な回復を遂げお兄様も医学へ進まれたことや

出身中学校の内輪話(?)など肯けること多く、こんな偶然の出会いに感謝です。

覚王山日泰寺6

そして

かつてタイへ旅行で行ったときに買ってきた、タイ王室御用達の有名な

ベンジャロン焼きを「お決まり」として購入してきました。

もちろん、像にも乗ってきましたヨ。

ベンジャロン陶器

こんなことって人生に何度もあることではないので、

これは幸先良い知らせと、勝手に行く先に光明を照らされたように感じました。(笑)





・骨になるそして大地に立ち還り

 肥しの足しになれることのみ・・・By婆



追記・・出身校は、たまたまだんご三兄弟、学校での課題のお話をしたところ

    若しかして○○中学校ですか、と言われて判明したことなのです。念のため・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ