名古屋つれづれ・歴

菅浦四足門2

緑地公園のギンナンも拾っている人がいて、銀杏が色づき始めると思い出す場所

かつて出かけた奥琵琶湖 菅浦

その村の入り口にある四足門は、屋根の梁の位置が中心からずれているのは

外部からの侵入者を遮るため倒しやすいことを前提に作られている。

菅浦四足門
菅浦イチョウ

丁度銀杏がきれいな黄色に染まっていました。

菅浦の夕日
  菅浦 琵琶湖の夕日
菅浦
  菅浦の様子

須賀神社参道

そこにある須賀神社

須賀神社参拝階段

参拝の手水を使った後、靴は脱いで階段を上がります。

この村の歴史はまた後程・・・。


彼の白洲正子さんもお気に入りで何度も訪れた場所だそうです。






・歴史みる悲劇の重ね営々と

 喜び少し悲しみ多く・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ