名古屋つれづれ・壊

名大ユーフラテス講演キャンパス

今年は残念ながら名古屋大学からノーベル賞受賞者はいませんでしたが

多くの受賞者が輩出されたその名古屋大学で昨日行われた「ユーフラテスの春」という

講演会へ行ってきました。

名大ユーフラテス講演
名大ユーフラテス講演2

十分ほど前についたのですが席はほぼ埋まっていて大盛況。

   補助椅子も追加で用意されるほど大入りでした。


皆さん持っているチラシが見つからずお聞きしたところ、下の写真の男性

一階まで取りに行こうとしてくださったのですが、幸い階段付近で講師の方が持って

上がってきていただけました。

その時も、この男性「びっくりしました。」とか

「大変うれしいです。」と言いながらチラシを渡してくださったのですが・・

ユーフラテスの春
名大ユーフラテス講演 アレッポ留学生と2

講演会最後でやっと分かりました。

この男性、シリア内戦で荒廃してしまったアレッポから日本へ留学(?)している方。


 (一緒に写真を・)

 かつてアメリカ大統領候補名乗りを上げていた方「アレッポって何。?」な発言も。(笑)


今回の調査に出かけられた時は、2007年頃で歴史で習ったチグリス、ユーフラテスという

二つの川に挟まれた所で、ワタクシも

言葉のみ覚えている場所の古代の歴史埋もれた穏やかな国・街だった。

ところが、近年内戦や一時期IS支配地となったり、歴史的建造物など多く破壊されています。

そして停戦協議も打ち切られました。


件の男性

まさかこんなに多くの方が興味を持ってきていただけるとは思ってもみなかったようで

最初にワタクシと交わした言葉の意味が分かりました。





・穏やかな裏に隠され苦悩あり

 破壊の歴史拭い去れず・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ