名古屋つれづれ・強

ブルガリ日本食材料理写真集

先日の新聞記事に、イタリアの高級ブランド「ブルガリ」が料理本を出版とあって

最高級の素材は日本調達の日本賛歌(笑)ですが、本のお値段も高級ブランドだけあって

一万六千二百円。 庶民には素材だけならともかく、レシピを見る本代まで手が回りません。(笑)

そんな高級ブランドが日本で最盛期を迎えていたバブルの頃。

若者も競って高級ブランドのバックや靴、はたまた洋服と、どこからそんなお金が出るの・と

百花楼蘭・ アッパレ ジパング!!・な時代。

泡もはじけりゃ、元の一滴の水。

実態はすぐさま暴かれ(笑)、その後の実態に沿った、それなりの時代が続いています。


日銀は実質インフレ2パーセントを目指すと努力(?)しているようですが

そうそうたやすく乗ろうと人も少なくなって、

・神輿あれども担ぐ人なし

その神輿も、今日のアメリカ大統領TV討論会で、トランプのカードが切られ世界が動く。

小京都(小凶)出るか、凶と出るか・・。(笑)

ドコモ、ココモ世界中で不安を抱えているにも関わらず

フィリピン・アメリカも、知性よりも「言ってなんぼ」の口激合戦。

人の醜さを前面に出す選挙戦や大統領って、どうなの・と思っても

経済という戦争で火花が散り、おらが国の(己だけの)一番最強を目指す。


日本の名古屋の片田舎に暮らしながらも、戦々恐々としている。(笑)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ