名古屋つれづれ・検

モナリザ三つの下絵

ダヴィンチもここまで進化するとは思ってもみなかった16年間という制作期間で完成させた

あの有名な「モナリザの微笑」には、16年間描き加え続けた歴史の跡が

最新の技術によって解き明かされた。 昨日のTV番組 ↓

TV番組

モナリザ三つの下絵2

もう一枚の絵は、写真を取り損なったのですが、今の「モナリザ・」とは違って

ふっくらとした顔立ち。

技術の進歩(研究)によって三枚の下絵があったことが判明。

モナリザの微笑

行きつくところ、ダヴィンチは中性的な(彼の顔の模写ともいわれる)肖像画を目指していた・・。?

美に男も女も関係ない・・は、最もなこと。


もう一つのびっくりは

シェイクスピアの100以上書かれ、上演された脚本

実は、ゴーストライターで、ネヴィルという外交官だったという多分・・事実。

検証は、シェイクスピアは当時一度も外国を訪れていなかったことと

ネヴィル(外交官)がたどった赴任地と脚本の舞台が一致すること。

その時代に外交官である彼は政府を批判(?)するようなことはかなり危険で

ネヴィルとシェイクスピア(役者)の住んでいた村につながりがあったことなど・・。

そして、ネヴィルの人生と重なるように1601年以降の暗い作品への変化。

決定的なことは、シェイクスピア自身自筆のものが皆無なこと。


明かされる事実

まだまだ歴史に埋もれたままの「本当はこうだった・・。」が分かると

なるほどねぇ~~。

研究者は、事実という仮説を立てて真実に迫る。(笑)





・ぼんやりと見ていて忘れ反復が

 必要なこと数多くあり・・・By婆


・・忘備録のためのブログで悪しからず。(笑)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ