名古屋つれづれ・清

東大前三兄弟

  昨年、東京観光のついでに出かけたという東大キャンパスでのだんご三兄弟

久しぶりに快適で涼しい朝を迎えることが出来た今日

最近、振り返り記事が多くなっているようですが、己の記憶再生と(笑)思って

御用とお急ぎでない方はお読みください。 以下は、次世代の子ども達への思いも込めて・・

 ~~ ・ ~~
昨日の新聞 ・ (2009/4/1 ブログに書いた記事)

梅原猛氏のもとに送られてきた元文化庁長官 安嶋彌氏の

 「時」と題する詩集より

 ・幼き者へ

 孫たちよ。

 不思議な縁でお前たちと出会った

 寂しいけれどもいづれ 別れのときがくるだらう。

 孫たちよ。

 健やかにあれよ。

 弱いものをいたはれよ。

 友を選べよ。

 自らを限るなよ。

 何ものを恃(たの)まず     =注・成果を期待して頼りとしないこと

 誇りをもって励めよ。

 安楽は人間を卑俗にする。

 急ぐな、しかし休むなよ。

 憤りを発せよ。

 明日では遅いよ

 貪(むさぼり)と瞋(いかり)と痴(おろかさ)を去れば

 心は平静とならう。

 厭世は不毛だ、慨いたとて 何にならう。

 蹉跌(さてつ)にもめげず        =注・しくじり

 溌剌とあれよ、澄朗であれよ。

 涙をふるって、ほほゑめよ。

 時には空を仰いで流れる雲を見よ。

 煌(かがやく)深紅の日の出、日の入りも見よ。


ごきげんよう、さやうなら、さやうなら。

 ==

より多くの日本人、青少年に読んでもらいたい・そんなコメントとともに・

~~ ・ ~~
  注・・分かり易いように後から追記しました。


再び読んでみると、これは「だんご三兄弟達」への伝言ではなく

ワタクシへの戒めでもあるようです。(笑)

・時すでに遅し・と考えるか、まだまだこれからと立て直しと考えるか・・。?

古人は多くの名言を残されている。

心洗われた、清々しい初秋の名古屋の朝。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ