名古屋つれづれ・世

蓼

・蓼食う虫も好き好き

そのタデが此の頃は菖蒲園を覆っています。

緑地ショウブ
  今年の咲き始めの頃の菖蒲園 琵琶が池近く

蓼食う虫もいないのでしょうか・・。(笑)

・割れ鍋に綴じ蓋

これこそ生物多様性 (笑)

その多様性も、好き・興味ある人々が集まって行った「名古屋の水」巡り 

 過去のブログ ↓

名古屋の水 記事

その時、バスで隣り合って座った仮にOさん

移動の間も会話は絶えず、似たり寄ったり(笑)の婆二人

  最もOさんはあと数か月で名古屋市の敬老パス対象だそうで

  ワタクシ先輩・・。エッヘン??

会話も何故か死後の話へと進んでしまい(進み過ぎ(笑))

彼女曰く

「あの世へ行ったら、まず母親に謝りたい。」とおっしゃる。

理由は聞くこともなかったのですが、そのためにあの世へ行かなくてはいけない。?


偶然昨夜TVで宗教ついて池上解説

本来の仏教にあの世は存在せず、よってお盆のお墓詣りも

中国を経由して日本に伝わったことで先祖崇拝となったと・

そう言えば、インドは遺骨は川に流すか散骨。

ワタクシも、どちらかと言えば「八百万の神」の日本古来の宗教観に近く

あの世も浄土も「無」

と思っていたので、彼女が問いかけてきた時

そんなことを云ったら、件の彼女が話し出した言葉。


今度のモニター見学も是非ご一緒に・と言われ

次回の再会が楽しみ。

でも

母親に謝りたい原因は、きっと聞かずじまいになることでしょう。





・行けるならあの世よりも鳥になり

 空高くから世界遊覧・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ