名古屋つれづれ・公

原爆 グローブス准将グローブス准将

ルーズベルトの死によって1945年副大統領の座から急遽大統領となったトルーマン

グローブス准将は膨大な軍事費の成果のために、原爆投下は必要悪。

大統領となって間もない、そして原爆計画について何も知らなかった

トルーマンは、偽りの報告書によって「決断なき原爆投下」は実行に移された。

原爆投下予定京都駅

予定地になっていた京都は辛うじて反対意見により中止されたが、

当初の予定通りならば17個の原爆投下が日本に行われるはずだった。

 ・・実際行われていれば、その後日本という国は存在していなかったかも知れない。

原爆広島投下の偽りの報告書
大統領へ偽りの報告書

トルーマンはあくまでも軍事施設への投下という認識でしかなかった。

原爆投下搭乗員の記録

トルーマンの日記
トルーマンの日記
トルーマン投下責任日記
トルーマンの日記
トルーマン投下責任日記2
トルーマンの日記

トルーマンの国民向け放送2

投下後、アメリカ国民への放送では、日記に記したような言葉は一切なく

50万人の両国民の命を救うためだったと発言。

スティムソンのの日記

71年経って明かされた真実は、、一部軍人によって、うやむやのまま

あの恐ろしい原爆投下は行われたという事。

トルーマンがあまりに知らなさ過ぎたのも、ルーズベルトからの引継ぎが

急死によって何もなされなかったからか、

副大統領と言う職が、お飾りだけだったことなのか・・。?

自信も心構えも何も、ないない尽くしで大統領の座についてしまったこと。

取り返しのつかない後悔は、一生付きまとったことだと思う。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ