名古屋つれづれ・福

25・7・20お茶の会明珍火箸

チリン チリン 風鈴の音も聞くことが少なくなった昨今


かつて茶室に夏の涼を感じられるように明珍の風鈴を飾った時

座につく前に澄んだ音色を聴いていただきたくて、一振り(笑)しました。

  最も、お部屋にクーラーは効いているのですが・・

25・7・20お茶の会明珍箱

 明珍本舗 HP ↓

明珍本舗 HP

平安時代から続く甲冑製造も時代とともに需要がなくなり

今は時代に合った作品を色々制作されているようです。

二十年ほど前、姫路のこの明珍さんの工房を友人と訪れました。

名前も刻印してもらった風鈴は、夏のいっとき(もうすぐ)出番を待っています。


その時だけの楽しみ

何時でも・ ではない「一期一会」は

今度も同じ状況で出会えるか分からないからこその「実感」は

生きている、ということの実感でもあります。





・災いも転じて福にできるなら

 このひと時の感謝こそあれ・・・By婆




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ