名古屋つれづれ・環

「大人の社会見学」(笑) 昨日は、名古屋の環境を考えるうえで最も重要な場所

藤前干潟とごみ焼却施設 南陽工場へ行ってきました。

藤前干潟

名古屋市のごみ処分場として計画をした埋立処分地 藤前干潟

ここは渡り鳥の飛来地で生態系に影響を及ぼすと反対運動がおこり計画は断念

日本でも数少なくなっている干潟が残され

2002年には、ラムサール条約にも登録されることとなりました。

南陽工場より名古屋港を

南陽工場

計画断念によって埋め立てから焼却へと方向転換(笑)

建設された名古屋市最大のごみ焼却施設 南陽工場は 1997年完成

名古屋市は非常事態宣言・・ごみ減量作戦開始で市民も協力。

そうやって守られた藤前干潟


南陽工場へ移動

南陽工場投入口

ゴミ収集車が次々とゴミを投入します。

南陽工場ごみ処理模型

一日1500トンのゴミを焼却 模型で解説をしていただきます。

南陽工場ゴミキャッチャー
南陽工場ゴミキャッチャー2

このゴミキャッチャーは9トンを掴める大きさですが、まるでゲーム場のよう。(笑)

南陽工場管制室

自動運転で行われる工程ですが、この管制室で看視は24時間体制だそうです。


一人ではなかなか行くことがない施設。

興味のある方は事前予約すれば見学できるそうです。


まだ続きます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ