名古屋つれづれ・恥

名古屋市役所

名古屋市役所は愛知県庁と並んで特徴ある屋根づくり

名古屋市役所庁舎内部

玄関を入ると、風格とどっしりとした重厚感のあるエントランスホールと階段部分

建物は重要文化財に指定されています。

名古屋市庁舎重文銘板

用事があって久しぶりに出かけたのですが、タイムスリップしたような気分。


役所に行って、悪夢が(?)蘇った。重みを感じるのは人も同じ・・か・(笑)

・井戸塀政治

昔のお役人となるお人は、心意気が違った。

政治家になって国の為、骨身を削って働いた後に残ったのは

井戸と塀だけだった。・・と

そして

・武士は食わねど高楊枝

プライドが、許さない。

そんなプライドもかなぐり捨てて、今時の政治家や役人は

「お金を儲けたいからなる。」

辞めたら、立派なお屋敷と美術品がゴロゴロ。(笑)


昔も、それなりにあったかも知れませんが、今時のはセコい。

3、5万円とかの支払いまで経費で落とす。

  ・サラリーマンならいざ知らず  かつてはおこぼれの恩恵にもあずかったので・・

何しろ、頂くお金も多い分、公私のけじめはキッチリつけなくてはいけません。

今時の若いお役人にも志立派な人はたくさんいます

どうぞ

・朱に交われば赤くなる

先輩諸氏、蜜の味はないものとお教えください。(笑)





・役人も親がいるはず子もいれば

 恥ずかし思いさせてはならじ・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ