名古屋つれづれ・閑

にじり口
  表千家茶室 にじり口

・つれづれなるままに、ひくらしすずりにむかひて、心にうつりゆくよしな事を

 そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ・・徒然草


 名利に使われて

名利に使われて閑かなる暇(いとま)なく 一生を苦しむこそ愚かなれ

・・有名な徒然草・・吉田兼好(卜部兼好)の書

このお方でさえ

大徳寺脇の土地を30貫で買い求めた折

売買契約書と寄進状の2通作成して、気まぐれ政府への対応策として

財産を守った。・・・ある日の新聞記事より

また

老いきたりて始めて道を行ぜんと待つことなかれ

人はただ無常の身に迫りぬることを心にひしとかけて

束の間も忘れるまじきなり


心にうつりゆくよしな事を

 そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ



心も・・行きつ戻りつ・そして日々は過ぎゆき






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ