名古屋つれづれ・印

金印2
金印
金印3
金印 後漢書

何にもない畑から江戸時代に掘り出されたという金印

その金印が保管・展示されている福岡市美術館 ↓

福岡市美術館 金印

大国(偉大なる権力者)が、「認めてやる」というお墨付きが欲しいのは

今も昔も変わりなく

人間、自分にとってお墨付きがあると、格上げ(笑)となり

大手を振れると勘違いするのも人の性。


お墨付きまで貰えなくとも、人が自分の認めてくれるということで生きられる。


子ども達が親や先生に認めてもらいたい

大人は、社会に認めてもらいたい

社会人は経営者に認めてもらいたい


・・ちょっと厄介と思いつつも、人と人のつながりによってしか生きられない

一人でも生きていける・といっても

食べる事、住むこと、暮らすという全般をたった一人では

そもそも自分の誕生と言うことさえ成り立たない。


人と如何にしてつながりを持ちつつ、協調・協同によって世間、世界を作るか

それで人は悩み、苦しみもがきながら生きていく。





・金印もらえなくとも私という

 存在自体誰か知る人・・・By婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ