名古屋つれづれ・輪

梅の若木

・若木の至り (笑)   ・若気の至り

青っ白い・・など若いというだけを揶揄

ところが梅の木は、尾形光琳の紅白梅図にもあるように老成した幹がものを言う。(笑)

梅の幹4
梅の幹3
梅の幹2
梅の幹1

複雑に絡まった幹は長年生きてきた証。

「よう頑張ってきたなぁ。」と声をかけたくなる。


伊達に年を重ねて来たのではない。 いや、やっぱり単に年を重ねただけ。(笑)

それもこれも

踏ん張って、まだまだ世を見つめて(人を見つめて)行きますよ。





・年重ね年期と言うも一年の

一日ずつのバウムクーヘン・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ