名古屋つれづれ・残

安岡正篤

安岡正篤 戦後政界のフィクサーでもあり、陽明学者

彼の母親は、東大を卒業しても何をしているのやらさっぱり分からず

彼の父が亡くなった時、時の首相・政治家・財界人一流の人々からの弔意によって

初めてその存在を知ったという逸話。

今日の朝ドラ「あさが来た」で、五代さまが

「名を残さなくて良いのです。」と、あさの夫に言う。

♪ほかに何も残らなかった~~ほかに何も残さなかった~

残したいと必死に願って、駅や橋や道路を造る人々。

残ることを願っていなくとも、周りが後世に伝え続けたいと思う人々。

良きに着け悪しきにつけ一人の存在が地球上から消えて

千年残れる人は、果たして何人居るでしょう。




・残そうと思う気持ちもないけれど

せめて三年記憶に残れ・・・By婆





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ