名古屋つれづれ・遠

日本の埴輪

国立美術館 平成館でも日本の埴輪が展示されているようです。↑(国宝 6世紀)

日本の埴輪2
日本の埴輪3

兵馬3
兵馬4
兵馬5

昨日に続き、秦の始皇帝陵から出土した兵士と雑技団員

兵馬馬車
兵馬馬車2
兵馬馬車3

極めつけは、馬車・・これも実寸大

屋根付き馬車は始皇帝用のもの

見事なまでの再現は、日本の埴輪の意味とはかなり違ったものなので

一概に比べることは出来ないまでも、不老不死を目指した始皇帝らしい

不老不死の妙薬を目指して、はるばる徐福を遣わし日本まで来たことは

日本各地に残る徐福伝説の地が語る。

(因みに何時も書いている、熱田の蓬莱の地と氷上姉子神社の常世島は永遠の夢の国の意)

そんな永遠の世界を夢見ても、始皇帝50歳で亡くなる。

どんなに権力や金を持とうとも、それらを行使できる期限というものがある。





・あの世をば一度は覗き見たいけど

帰ってこれる保証なくては・・・By婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ