名古屋つれづれ・贅

南区富部神社
富部神社山車

南区にある冨部神社と冨部神社の山車

次は緑区有松
うだつの上がる有松商家

江戸時代は絞りで栄えた有松は豪商の家が今でも残り、この「うだつの上がる」商家などが典型

(男の出世は「うだつの上がる」という成功者の象徴)

有松絞り浮世絵
有松絞会館

有松山車
有松山車輪ガケ象嵌

財を成した豪商がいてこそ、贅を尽くした山車は、輪の覆いには螺鈿模様。


この後は古墳へと行きます。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ