名古屋つれづれ・覚

想像できない遥大昔も6000年前という時代に、こんな精巧な金細工の技術があったなんて

10月から開催されている「黄金伝説展」 ↓ 国立西洋美術館

6000年前の黄金伝説展

ブルガリアはヨーグルトだけじゃなかった。(笑)

そして昨日TV放映されていた秦の始皇帝墓で新たに発掘されている副葬品の数々

8000余の等身大の兵士と馬の他、まだ見つかっている時の政治の忠実な形を残す品々。

・・西安の始皇帝墓などは実際この目で見てきましたが、実力主義を如実に語る
顔立ちが国際色豊かな一人ひとり違う等身大の兵士達に圧倒されました。

宇宙の成り立ちでは今年ノーベル賞受賞された梶田隆章教授の宇宙の重力測定(?)

などなど

たった還暦を過ぎたばかりというわが身と比べて、なんと途方もないスペクタクル


今のインターネットの時代なんぞ

今後5、6千年後の人々が、あの時代の人々は泡粒のような生活をしていたのか

とんと文明の香りのしない時代だったなぁ・と言われそうな・・。

今はどんどん地に足のついた生活からかけ離れて行く不安を感じているのは

すでに時代に取り残されている証拠なのでしょうか。?


あくまでも、地に足を付け現実と現物にしか生きるという確証はないものとの

考えを変えられないでいる。




・手でつくり指が覚える感覚を

体とともに記憶に残し・・・By婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ