名古屋つれづれ・時

チャンスは二度ない・

今、本でも出版されているが今までの説が覆り

明智光秀は信長の命で家康を討つはずだったが、「時は今!」

手勢がうすい信長を、まさに「このチャンスを生かす」とばかり主人を討った。



光秀は信長の命で家康をを討つはず


歴史の事実は、本人のみが知り得ること。

こうやって日本の歴史も、「時間のいたずら」によって

いとも簡単に変わる。


ワタクシ自身も、あの時あちらを選択していたら・と思うようなことを

最近、人生最終章で考えるようになった。

今が十分幸せだから、「結果オーライ」

そんな人生の選択も、自分ではない「天使と悪魔の時間操り人形」が存在して

操られていたのかも・と思う。



今日はだんご三兄弟家族と楽しみな蓼科へ出かけてきます。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ