名古屋つれづれ・薬

名古屋の山車とわらべうた

伊藤圭介の足跡をたどるの続き

ビルの壁面にはめ込まれた名古屋の山車とわらべうた

少彦名神社

名古屋外堀通りから一本南の京町通りは名古屋城の清州越えに伴って

移ってきた薬問屋が集まる通りで、そこの中心にある薬と健康の神社、少彦名神社

(今年10月16日 薬祖神大祭)

少彦名命と大国主命は日本で初めて医療を施したとされ、医療の神様。

・因幡の白兎伝説にちなむ


で・

ワタクシも昨日のブログで書いたように病状に効果があるという漢方薬をネットで調べ

すでに治療体制スタンバイ。(笑)

取りあえず26日精密検査の予約を済ませました。




・病は気気の持ちようが病呼ぶ

そう言えば気も晴れの日少な・・・By婆



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ