名古屋つれづれ・掘

命のみなもと 太陽はその象徴・?

002_20141028063701058.jpg

1800年ぶりに足を踏み入れ調査されたメキシコ テオティワカンのピラミッド

太陽のピラミッドと月のピラミッド

地下でつながり

沈んだ太陽が地下で再生する場所として捉えられていた・?

そして又、地下は冥界を再現しようとした。

003_20141028063702d95.jpg
004_20141028063704bba.jpg
008_20141028063929d54.jpg
006_201410280637063cf.jpg

発掘されたもの

005_201410280637051c0.jpg

このゴムボールは、石像側の木箱から発見され、メキシコで行われている

ペロータという競技で使用。

ピラミッド建造は、一世紀

信仰の対象であり

やはり、人は宇宙・太陽という存在こそが自然の中で生かされていると言う、最もな原点なのでしょう。

2000年という年月を経て、人の生き方を考えさせられた発掘でした。










関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ