名古屋つれづれ・卒

♪仰げ~~ば尊~し我が師の恩~~

卒業式にこの歌が唄われる学校も少ないようですが、ワタクシの年代にとって

卒業式の定番。


先日も学習院で愛子さまもご卒業されましたが、だんご三兄弟

長男J君は、愛子さまとはお誕生日も3日違い。

卒業式には出席できなかったけれど、感慨深いものがありました。

「J君、卒業おめでとう。 そして中学合格おめでとう」

018_201403200637543e0.jpg
  これは卒業に先だって行われた「お別れ音楽会」

3月は、惜別と希望の季節

その3月もあとちょっと

「小川の水ぬるみ、小鳥の声爽やかな今日、六年間の努力が実を結び

 新しい希望に満ち溢れたお兄さん、お姉さんの・・・」

これは、亡くなったワタクシの兄が送辞で読んだ言葉

 門前の小僧習うより・ の言葉のように

毎夜、練習していた送辞を側で聞いていてすっかり冒頭の言葉を暗記してしまった妹。(笑)


芽吹きの若芽は躍動感にあふれています。

青春・青龍  青二歳(笑)

青という若々しさは取り戻せない。

柔軟ですが傷つきやすい。


大事なこの時を大切に過ごしてください。

大人になるための一歩の始まり。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ