名古屋つれづれ・字

古事記 書写本の最も古いのが名古屋の大須観音に保存されていて

先年、名古屋市博物館でも古事記編纂1300年記念展示が開催され

原本も展示されました。

現在は「文字のチカラ」展示は2月16日まで開催中 ↓

名古屋市博物館 文字のチカラ

004_20140126064022b05.jpg

そして、その最も古い古事記 写本から文字を選んでこの名古屋市博物館の看板に利用されています。

 但し、館の字だけは見つからなかったので、その中から抱き合わせて作った。


文字を知ることによって次代へと、そして何千年後の時代へとつながり

古代の歴史、暮らしぶりなど知ることが出来るようなった。

やっぱり「文字のチカラ」 (笑)


今後何千年後の人々が見た21世紀の世界

どう見られているのでしょう。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ