名古屋つれづれ・記

ニューヨーク新年
ニューヨークで新年を迎えた時のだんご三兄弟

♪あれは~~何年前~~

そんな一年二年の歳月が、一くくりで「昔」という過去で

その年の出来事も、あれは何時の事という年月に対する記憶も

いちいち確認しないと確信が持てない。

記憶の引き出しって、どうやって保管するのが良いのか・?

整理整頓を常に怠らないことなのか

昨日、TVでドナルド・キーンさんと瀬戸内寂聴さんの対談を見ていて

お二人とも91歳というお年ながら、昔の記憶・年月をしっかり覚えていらっしゃることに驚いた。

三島由紀夫、川端康成とノーベル賞

お二人とも自殺と言う方法で命を絶たれたが

キーンさんも瀬戸内さんも「ノーベル賞がお二人の命を奪った」と・

それは以前から噂されていたことだったが

交流のあったキーンさんの口から語られたことの事実は重かった。

当初は

三島がノーベル賞を取るべきだとキーンさんも三島も考えていたという

今になって思えば川端のノーベル賞が順当だったというお考え、とも言われたが

そのお二人の記憶力はとても91歳とは思えない程。


 そこが凡才と天才の違いなのですが・


お正月を迎える前の大掃除という日本のしきたりは

歳神様をお迎えするのに、穢れを払ってお迎えするということ

きれいさっぱり、昔のことも忘れて

新年を迎えましょう、という逃げの姿勢に入って

また安易な生き方を・

やっぱり凡才は凡才たる所以。(笑)







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ