名古屋つれづれ・和

今や地球を駆け巡って日本文化伝道師の役割を果たしている和食が

多分、文化遺産登録されると言う。 ↓農水省 和食のページ

和食が文化遺産(農水省HP)
食はこのところ偽装摘発など嫌な事件も多いが

文化遺産登録正式に認定されれば嬉しいこと。

日本の文化は、つくづく素材の妙だと感じる。

素を活かす

度々このブログでも書いているが、日本の文化は足し算の文化ではなく引き算の文化

究極、何処まで引き算できるか・というような

そして引き算の後の洗練されたものだけを大事にする。

そうすると

その装いの残し方には、それぞれの人の素の部分も見えてくる。

その人が大事にしている部分がこうだった、というような本質の部分と美的感覚。

加えてなんぼ・はごまかしがきくが

素を余すことなく表現するということは、誤魔化すことができない。


日本家屋の床柱などその典型

木の節を見せるが、その木の節の見せ方、使い方で

その家の主の主張も分かる。


茶室の設えで、床柱は重要な役割を果たす。

部屋全体の主張も感じ取れる。


地域、環境によって進化させてきた文化と言う生活のすべて

日本と言う森林・山が70パーセントを占め、海と向かい合う

恵まれた国

その素材をまだ活かしきっていない日本人・?

最近は、山を何とかしようという機運も徐々に高まりつつあるが

まだまだ

折角の地の利を生かさなければ「もったいない!」




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング参加しています。
励みとなります クリックお願いします。
フリーエリア
ランキング参加中、もう一つクリックで後押しお願いします。
リンク
プロフィール
日々是好日

tokoyo

Author:tokoyo
時には立ち止まって「?」、これでいいのかな?日々の?・!

※ブログに記載の写真・記事の転載はお断りします。

ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ